ボーダーコリーのしつけ

ボーダーコリーは人と一緒に行動することが好きなので、しつけや訓練も従順な性格から扱いやすい犬種といえます。

しかし、牧羊犬としての生い立ちがあるので、家庭用愛玩犬として飼おうとするのは間違いです。

他の犬種に比べてまだまだ犬自体の本能が強く現れることが多いため、しつけに失敗するケースがあるようです。作業意欲が豊かな運動や知的好奇心を満たすような遊びが必要です。

ボーダーコリーは家庭犬としてはきわめて活動的な運動量が必要なためストレスをためやすくなるので、基本的な訓練やしつけのできない飼い主には手に余ることがあり、問題行動を起こす難しい犬となってしまいます。

犬にかける時間と毎日の散歩はとても重要になりますが、そのような時間のとれない方はボーダーコリーを飼育することはお勧めできません。

ボーダーコリーが満足できる運動量と時間を与えてあげるしつけこそボーダーコリーの魅力を引き出すことができるのです。