ボーダーコリー犬

ボーダーコリーは今日のイギリス原産の牧羊犬の中ではもっとも優れた犬種のひとつといわれるようになりました。
ボーダーコリー
「ボーダーコリーに勝る牧羊犬はいない」といわれるほど、羊を統率する能力においてはもっとも作業能力が高いといわれているシープドッグ(牧羊犬)です。

牧羊の盛んな国々ではもっとも多く実用犬として飼育されている犬種です。

ボーダーコリーの起源は8世紀のバイキングによってスコットランドに渡り土着のシープドッグとの混血からさまざまな混血、そして一世紀以上に渡って作業能力を重視しながら交配を繰り返されて現在のボーダーコリーとなりました。

ボーダーコリーはスコットランドにおいては古くからいる犬種ですが、日本に紹介されたのは比較的最近で戦前にオーストラリアから輸入されました。

最近になり主要国の犬種団体に公認され、ショードッグとしても認められるようになりました。